トップページ 会社概要 製品紹介ダウンロード 価 格お問い合わせ

・ウォームドモータシリーズ    ・BH(基本型)シリーズ    ・1段・2段ウォーム減速機

ウォームドモータ主要部品分解図

A:ケーシング

  FC200(鋳鉄)

  本体は一体構造で十分な剛性を有し、放熱効果を考慮した形状になっています。ユニバーサルタイプとして使用できるようベース取付面は両面とも加工し4箇所にタップ加工を施しています。 

B:ウォーム軸ユニット

  ウォーム軸−S45C(機械構造用炭素鋼)

  熱処理後精密に歯面研削加工あるいはローリング加工した高精度のウォームです。オイルシール部外径は精密に研削加工され油もれを完全に防ぎます。 

C:モータフランジ

  FC200又はADC12

  NC又は専用機により加工されています。 

D:モータ

  全閉外扇フランジ形、4極、200V、E種 

E:ウォームホイール

  ALBC(特殊アルミニウム青銅)

  強度・耐磨耗性の非常にすぐれた特殊合金の使用により減速機の性能・寿命を一段と向上させています。歯形創成については専用ホブで精密に加工されています。

 

F:出力軸

  S45C又はSCM

  各部精密に加工され、オイルシール部外径は入力軸と同様に油もれを完全に防ぎます。 

G:出力シールドカバー

  FC200又はADC12

  NC又は専用機により加工されています。 

H:ベアリング 

I :オイルシール

  JIS・D型(バネ入りダストリップ付)

  厳選されたオイルシールの使用は軸の精密な加工と相まって異物の混入、油もれを完全に防ぎます。 

J:Oリング  NBR

K:DUベース  FCD

L:Lベース  FCD

M:Zベース  FCD

N:シールキャップ  NBR


●BH基本型は、はせがわの登録意匠です。

●ウォームのねじれ方向は右ねじれが標準ですが、回転方向指定による左ねじれも製作いたします。又軸寸法の仕様変更(長さ、太さ)等についてご希望の寸法に製作することもできます。

●出力軸径の公差はh7、キーみぞの巾の公差はN9になっています。


※このカタログの内容は製品改良のため予告なしに変更することがありますのでご了承ください。